たまごコース

たまごコースの概要

たまごコースとは?

たまごコースについて 今後犬のトレーニング業界に進もうと思っている方や、トレーニングをより深くプロの視点から勉強したい飼主さんの為のコースです。 小型~大型犬を使ったレッスンや、問題行動への対応方法などの実技やインターンの実習もあります。 沢山の犬をトレーニングできるので確かなハンドリング技術が身に付きます。 様々な角度からしつけに関する知識やハンドリング技術を学べます。

たまごコースの特徴

たまごコースでは「講義」、「ハンドリング」、「実習」と合わせて最大41時間!
3つの角度から犬のしつけのプロを目指して学んでいきます!

犬の仕事にはさまざまな分野がある

犬のトレーニングをする仕事でも様々な分野があります。
「訓練士・ドッグトレーナー・インストラクターって何が違うの?」
「家庭犬のしつけを教える仕事を将来したいんだけど・・・どこで教えてもらえばいいの?」
「盲導犬や介助犬の訓練士になりたいんだけどどうすればいいの?」

具体的な目標が決まっている方や、どのような分野があるのかを知りたい方 など、
様々な分野があり、迷うことがとても多いはずです。

トレーニング方法の違い

犬のトレーニング方法は百人百様です。たとえ専門学校でも先生によって教える内容はバラバラです。 「褒めて教えたいのに強制的な(叱る)方法でトレーニングする先生に教えてもらうことになった・・・」 「おやつを使ったトレーニングには抵抗がある・・・」 など、道を選んでからでは遅すぎることもあります。

このコースでは、これからプロになる為・それぞれの道で活躍する為に以下のことを学んでいきます。
①どの分野を進むのか?
②どのようなトレーニング方法があるのか?
③どのトレーニング方法を選ぶのか

また、自分自身が犬のことについて良く知ること(知識)と犬のことを扱える(ハンドリング)ようになるための基礎を学びます。 「どのやり方が正しいの?」「どのやり方が良いの?」「何をやればいいの?」 など、これからドッグトレーナーとしてトレーニング方法を学ぶことに疑問も多いはずです。

授業内容

講義:9時間

席につき、資料を読んだり話を聞くタイプの授業です。犬についての基礎的な部分から学んでいきます。

ハンドリング6時間

犬のハンドリングの基礎のレッスンを受けます。
「リードを引張ることなく、簡単に犬を誘導できるようになる方法」や 「犬が自分で考えてよい行動をするようになる方法」を学びます。全てのハンドリング講習をご自身のワンちゃんと受ける事が可能です。飼っている犬が子犬、老犬であったり、これから犬を飼う予定の方はしつけ教室DOGLYの犬と受けられます。小型犬~大型犬まで様々な犬に触れる機会があるので、貴重な経験となるはずです。

DOGLY犬ハンドリング:7時間(うちパピー3時間)

しつけ教室DOGLYでご用意した犬のハンドリングをしていただく時間です。
ご自身でワンちゃんを飼っている方も、授業内容に適した他の犬を扱っていただきます。

メールでの説明会申し込み・各種お問い合わせはこちらから


コース一覧

スクールコースの概要

ひよこコースへのリンク はばたきコースへのリンク CPDT特別クラスへのリンク

たまごコースについての先頭へ