投稿者「admin-sc」のアーカイブ

9月20日 習慣化

ワンちゃんは習慣化の動物と言われています。例えば毎日7時に散歩に行くとワンちゃんはその時間が近くなると吠えたりするようになることがあります。なので毎日同じ時間ではなく時間を変えて散歩に行くとワンちゃんも今日はいつ行くのだろうと散歩に行くことを楽しみにしてくれるかもしれません。

9月13日 頭の運動

食事は規則正しくわんちゃんも人間と一緒で体が疲れていても、頭が疲れていないと発散不足になってしまうと言われているんです。トリーツホルダーや宝探しゲームなどの頭を使う道具や遊びを活用することでわんちゃんを満たしてあげると良いかもしれませんね♪

9月6日 伏せ

お手やおかわりより、教えておくと便利な芸があります。フセです!!
フセを極めればその場に伏せた状態で待たせたり、落ち着きやすくさせることができますよ。
皆さんもワンちゃんにフセを
極めさせてみてはいかがでしょうか?

8月30日 抱っこ

ワンちゃんを抱っこする際は安定する持ち方で!
不安定な持ち方をすると慣れていない子は
その場で暴れだし、そのまま落ちてしまう危険性があります。ワンちゃんをしっかり抱え、お尻を支えてあげると、落ち着いて抱っこをさせてくれるはずですよ。

8月23日 ハミガキ練習

はみがきパピーの時は歯がきれいだからハミガキしなくてもいいと思っていませんか?確かに必要ありませんが、パピーの時期にハミガキを慣らさなければ本当に必要な時にすることができません。今は必要なくても慣れてもらうことが大切になってきます。

8月16日 触り方

ワンちゃんの触り方にも気を使おう!
ゆっくり触ればリラックスさせたり、落ち着かせる効果が。激しく触ったり、軽く体を叩いて
あげるとテンションをあげ、興奮しやすくなったりと触り方を少し考えるとワンちゃんのコントロールがしやすくなりますよ!トレーニングを行っている時も、触り方一つでワンちゃんのやる気を上げることができますよ。

8月9日 音慣れ 

電車の音や雷の音、聞きなれない生活音など
急に大きな音がなった時、ワンちゃんはドッキ!
と驚いてしまいます。その音を聞くと、パニックになって逃げ出してしまったり、ぶるぶる震えて緊張してしまう子が多いです。日ごろから小さな音で聞きならしてあげたりすると、いざ音がした時緊張やドキドキが少しなくなりますよ。

7月19日 犬好きが犬嫌いを増やす? 

犬を飼って一緒におでかけしたり、トレーニングをしたりしますよね。でも外に出れば犬嫌いの人は少なくありません。例えば、お散歩時の排泄をそのままにしてしまう、他人の家の前の道路で排泄をさせる、トレーニングで命令口調で強く指示を出していたら、それを見ていた周りの人はどう感じると思いますか?お散歩の時のマナー、トレーニングのコマンドの出し方や犬に対する普段の声掛けは自分だけでなく、いろんな人から見られているという意識をもって常に気を付けましょう。